事前一般参加チケットを購入する
民泊EXPOについて

昨年の6月を皮切りに東京、大阪で計3回開催された「民泊EXPOプレミアム2016」 では、計40社もの出店事業者と計3,000名以上を超える来場者で大成功のうちに幕を閉じました。

今年度は民泊新法の行方を見守りながら、簡易宿所へのコンバートという新たな流れも出てきており、その動向についてもキャッチアップする必要があります。

各分野のスペシャリストが様々な視点からアドバイスしたり、ホストの具体的なケースにも触れながら1日で最新動向とノウハウとネットワークを収集できる超プレミアムなイベントとなっています。



当日の予定について

詳細はPassmarket情報ページにて随時更新してまいります

¥1,000円/お一人様(当日入場券は¥2,000円となります。)

施設広さの関係上、当日入場券の規制がかかることが御座います。混雑状況によっては入場手続きなどでお待たせする 可能性が御座いますので、事前のお申し込みを推奨しております。予めご了承下さい。



過去開催時の様子




TOMARUYO

TOMARUYOは国内最大級のAirbnb・民泊情報サイトです。現在掲載事業者は100を超えています。

また1月に「宿泊運営を考えている、行っている、 全ての方が悩みを共有し解決し、補助しあえる場を作る」ことをコンセプトにTOMARUYO(トマルヨ)という日本初の民泊コミュニティサイトを立ち上げました。これは宿泊運営に携わるホスト、これからはじめようと検討している潜在ホスト、周辺産業に携わる事業者の3者を1つの場所に集め、民泊特化型SNSとして密なコミュニケーション、宿泊運営にかかる全ての運用の高速化を実現します。

多くの事業者とネットワークを持つTOMARUYOがこれからホストを考えている、 すでにホストをやっている方々の交流を目的として主催するイベントが民泊EXPOプレミアムになります。



ご協賛・出展事業者様

※取材・出展に関する問い合わせはこちら




当日の見どころ


1.最前線事業者によるブース出展
現在最前線にて動いている事業者が今回も勢揃い!これから始められる方、またホストの方にとって、収穫となること間違いなしの事業者が当日は皆様の質問にお応えします!
2.セミナー・コンテンツも充実
初公開、数々のホテル、旅館を再生させた宿泊運用のプロが明かす今後の運用を考えるための思考法、予約サイト、ツール等徹底比較、簡易宿所に関する事例共有..
などなど、当日は盛りだくさんのコンテンツをお届けする予定です。
(随時こちらで詳細は更新予定)
3.交流
当日LINE@登録し、一定の条件を満たすと 抽選で素敵なプレゼントが当たる企画を予定!
※事前申し込み者にはLINE@追加のご案内をいたします。



セミナータイムライン


「日本独自の民泊の進化とは」
株式会社フェスベイス
代表取締役 金田 雅人 氏

1969年大阪生まれ。リクルートで15年間、事業開発を中心に担当。2008年より楽天に転職、ドイツ事業の営業部門の立ち上げや、欧州本社にて越境EC(クロスボーダー)プロジェクトマネージャーとして海外赴任を歴任。また20カ国以上、旅行をする。

2015年9月株式会社Fesbase創業。”日本を元気に”をモットーに、多くの国籍の従業員とともに訪日外国人のコンシェルジュ事業を通して”また日本に来たい”を増やし、2020年、訪日旅行者1億人をめざす。
株式会社ファミリアリンク
代表取締役 柏木祐介1985年東京生まれ。中学卒業から社会人になり、10代は土木・建築業に従事。
2007年から情報商材や課金サイト運営を経て2011年10月に1社目を創業
2014年3月に2社目となる株式会社ファミリアリンク創業。”世界中と家族のように繋がる”をコーポレートミッションに掲げ、民泊や簡易宿泊所を中心とした宿泊施設の管理・運営を行い、全国で約700室の管理・運営を実施
Airbnbスーパーホスト D

会社員の傍ら個人で20軒以上のリスティングを運営管理するホスト。Japan Hosts Communityオーガナイザー、全国民泊同業組合連合会の理事も勤める。
「トラブルばかりの日本の民泊市場に一石を投じる」
ダイバージェント株式会社
代表取締役
田中 修治 氏

2008年30歳の時に倒産状態にあった株式会社オンデーズの再生を引き受け代表取締役社長に就任。その後、8年で 「OWNDAYS」を10か国150店超に展開、事業拡大を行いながらV字再生を果たす。
選挙で管理職を決める独特の人事制度が各メディアで取り上げられるなど、他に類を見ない独自の経営手法も話題に。2015年にダイバージェント株式会社を設立、多国籍人材採用支援や民泊仲介サイト「TripBiz」を手掛ける。
「民泊」における価格調整と収益最大化

株式会社SQUEEZE
CEO
舘林 真一 氏

東海大学政治経済学部卒業後、ゴールドマンサックス証券シンガポール支社に勤務。その後、トリップアドバイザー株式会社シンガポール支社にて訪日旅行者のマーケティングに従事。
2014年9月、株式会社SQUEEZEを創業し代表取締役社長に就任する。
同年、民泊・ホテル・旅館事業者向けの運用システム「mister suite(ミスタースイート)」をローンチし、現在はスマートホームを目指したIoT事業やWiFiのMVNO事業、旅館業の申請支援サービスからホテル事業の運営受託やコンサルティングなど多岐に渡って事業を展開する。
自在客新戦略
自在客 CEO
Jack Zhang 氏

カリフォルニア州立大学(サンノゼ州立大学)コンピューター修士。1999年、米国eBayに入社し、サイトの運用・保守技術と管理を行う。
2004年上海に戻り、eBayのグローバルサイト中国事業チーム創業に関与、100人のプロジェクトメンバーを率を率いゼネラルマネージャーを務める。
7年後eBayの中国事業チームにてテクノロジーを活用したサイトの運用、保守チームを構築し成功に導く。
「民泊から民旅へ」

アットマークベンチャー株式会社

代表取締役
大津山 訓男 氏

Airbnb認定スーパーホスト(宿泊者の評価が高い貸主に与えられる称号)。
1950年生まれ。実業家、コンサルタント。IBMアドバンスト・マネジメント・スクールMBA。IBM事業部長時代にBeB(ブロードバンドeビジネス)協議会を主宰、多くのベンチャー企業の上場や海外進出を支援する。
1997年アットマークベンチャー株式会社代表取締役に就任。2000年には「ITコンサルタント日本の100人」に選ばれる。
2011年に発生した3.11東日本大震災ではICT復興国際会議を主宰、IT企業の社長100人以上を集めICT分野での東北復興に取り組んだ。その際にAirbnbの存在を知り同年11月からホストに。年間50泊をゲストとして泊まり歩きながら100組以上の外国人を自宅に受け入れホスピタリティを提供している。社団法人民泊協会顧問、大田区ホストコミュニティ主宰。また、BeB協議会やITS協議会など4団体とMICE推進委員会を組織化し、国際的なビジネスイベントを日本に積極誘致する活動に取り組んでいる。
「Airbnb稼働率と宿泊単価を最大化させ、長期的に維持する方法」
Zens株式会社
 CEO 町田 龍馬氏

1987年長崎県生まれ。17歳でニュージーランドに渡り、18歳で高校留学エージェントを立ち上げ。オークランド工科大学ビジネス学部卒業後(マーケティング・国際ビジネス専攻)、 共同購入クーポンサービスを立ち上げ(開発をインドにクラウドソーシング)
その後トーチライト(博報堂グループ会社)へ入社し、コンテンツマーケティング立ち上げを行い、ブログ執筆、SNSコンテンツ作成、ライター教育等マーケティング全般を行う。 2011年6月にZen Startupを現共同創業しマイクロソフトのコンサルティングや、南ア「FanCam」日本進出支援を行う。

2014年1月、なかなかミッションに繋がる動きが出来ずに、悶々としていた中、海外とのビジネスチャンスを探るために自らAirbnbホストとなり自宅の個室を貸出を開始。
同年8月よりAirbnb運営代行サービスを開始、11月に社名をZensに変更し、「英語を使う人を増やし、外貨を稼ぐ人を増やし、日本を元気にする」というミッションを掲げて今に至る。
A
11:30- 「日本独自の民泊の進化とは」
株式会社フェスベイス
代表取締役 金田 雅人 氏

株式会社ファミリアリンク
代表取締役 柏木祐介

Airbnbスーパーホスト D
12:00- 「トラブルばかりの日本の民泊市場に一石を投じる」
ダイバージェント株式会社
代表取締役
田中 修治 氏
13:00- 「民泊」における価格調整と収益最大化

株式会社SQUEEZE 
CEO
舘林 真一 氏
14:00- 自在客新戦略
自在客 CEO
Jack Zhang 氏
15:00- 「民泊から民旅へ」

アットマークベンチャー株式会社

代表取締役
大津山 訓男 氏
16:00- 「 ポテンシャルの高い中国にフォーカス 稼働率UP 負担DOWN 」
株式会社SOZONEXT

マーケティング・営業企画部長
 志田 芳宏氏

17:00- 「Airbnb稼働率と宿泊単価を最大化させ、長期的に維持する方法」
Zens株式会社
 CEO 町田 龍馬氏

「Homeaway活用法」
HomeAway株式会社
 営業本部長 榎田 豪 氏

大学卒業後、パッケージ旅行を商材として扱う日系ホールセール旅行会社にて8年間に渡り商品企画や手配業務を経験。
その後、ドイツへ渡り、2005年より任天堂株式会社で欧州の販売戦略及び市場分析業務に従事し、欧州のゲーム人口拡大に貢献。

2015年日本へ戻り、エクスペディアホールディング株式会社に入社、関西・中部・中国地区の営業本部長として地域の新規開拓と

インバウンド送客アップに携わり、2017年1月より現職
宿泊予約サイト「Agoda」の紹介及びインバウンドマーケットの状況
アゴダインターナショナルジャパン
リージョナル マネージャー
河本 高 氏

商社で6年の営業経験後、IT業界のデル、楽天にて営業、マーケティング、新規ビジネスの立ち上げに従事、モバイルペイメントのSquareを経て、2015年2月より現職
「宿泊コンサルタントが語る民泊運用未来の思考法」
ZeroCreative合同会社
代表
川上 祐治 氏

ZeroCreative合同会社代表。楽天トラベルにて約2000施設のホテル・旅館コンサルを経て、デジタルマーケティングなどの事業に携わり独立。
matsuri technologies株式会社
代表取締役 吉田圭汰氏

matsuri technologiesのサービス開発全般ビジネスデベロップメントを担当。
KDDI∞LABOにて女性向けキュレーションサービスを開発し、売却。
その後複数事業を立ち上げ黒字化させながら現在の注力分野である民泊分野でカスタマサポートサービスのairm2mを立ち上げる。
同事業のシステム部分を核にスピンアウトしたmatsuri technologiesを創業。
現在は民泊新法に対応した新しい物件運用を提唱する「nimomin」(ニモミン)や、民泊管理の作業効率を劇的に改善するツール「syn.m2m」を開発する。
大津山氏

Airbnb認定スーパーホスト(宿泊者の評価が高い貸主に与えられる称号)。
1950年生まれ。実業家、コンサルタント。IBMアドバンスト・マネジメント・スクールMBA。IBM事業部長時代にBeB(ブロードバンドeビジネス)協議会を主宰、多くのベンチャー企業の上場や海外進出を支援する。1997年アットマークベンチャー株式会社代表取締役に就任。
2000年には「ITコンサルタント日本の100人」に選ばれる。
2011年に発生した3.11東日本大震災ではICT復興国際会議を主宰、IT企業の社長100人以上を集めICT分野での東北復興に取り組んだ。その際にAirbnbの存在を知り同年11月からホストに。年間50泊をゲストとして泊まり歩きながら100組以上の外国人を自宅に受け入れホスピタリティを提供している。社団法人民泊協会顧問、大田区ホストコミュニティ主宰。また、BeB協議会やITS協議会など4団体とMICE推進委員会を組織化し、国際的なビジネスイベントを日本に積極誘致する活動に取り組んでいる。
龍崎翔子氏

京都を旅するゲスト同士の化学反応によって旅をより素敵なものにする、ソーシャルホテルHOTEL SHE, KYOTOを運営する現役東大生。
http://bimajin.jp/article_page/3399
株式会社SO-ZO 代表取締役
http://so-zo.co/
王氏

早稲田大学生時代に痛部屋コンセプトで民泊ハウスでのアニメ部屋にて起業し、プリンスホテルでのおそ松さんルームなど合法民泊への旅館業法下での付加価値プロデュースにて注目を集める。http://www.itabeya.jp/
B
11:30-
12:00- 「Homeaway活用法」
HomeAway株式会社
 営業本部長 榎田 豪 氏
13:00- 宿泊予約サイト「Agoda」の紹介及びインバウンドマーケットの状況
アゴダインターナショナルジャパン
リージョナル マネージャー
河本 高 氏
14:00- 「宿泊コンサルタントが語る民泊運用未来の思考法」
ZeroCreative合同会社
代表
川上 祐治 氏
15:00- 「民泊複数管理を効率化できるツール
徹底チャネルマネージャー比較」
ZeroCreative合同会社 代表 川上(モデレーター)
matsuri technologies株式会社 吉田氏
合同会社エアホスト  尾畠氏
サムライ・インターナショナル株式会社 岡田氏
16:00- 「民泊新法に対応!二毛作民泊を利用した民泊投資のはじめかた」
matsuri technologies株式会社
代表取締役 吉田圭汰氏
17:00- 「学生起業家とコラボによる
新法後の付加価値経営事例」
大津山氏(モデレーター)
龍崎翔子氏

王氏

「スペースマーケットという新たな不動産運用の形」
株式会社スペースマーケット
ビジネス開発部 高尾 友喜 氏

2008年株式会社リクルート入社。住宅情報Div(現SUUMO)で8年間住宅領域の営業担当として活躍。
コールオペレーション事業部の立ち上げ、中四国のセールスリーダーなどを担当。
2016年5月株式会社スペースマーケットにジョイン。現在は新規開拓をミッションとした営業。
長期出張用のマンスリー民泊
- 海外の成功事例を紹介


Lester Kang MetroResidences Co-founder
南カリフォルニア大学、航空宇宙工学卒業後、ビールメーカ Asia Pacific Breweries に入社。
その後、DBS銀行に5年間勤め、2013年にPandaBeds、アジアのホームシェアリングサイトを創立。
2014年にMetroResidences、長期出張用のマンスリー民泊サイトを開始、2017年に日本オフィスの立ち上げのため来日。
「民泊における荷物預かり問題を、
レビューアップにつなげる施策」

ecbo株式会社
代表取締役

工藤 慎一 氏

1990年生まれ。日本大学経済学部卒。
2014年、Uber Japan 株式会社にてインターンを経験。
2015年6月、ecbo株式会社を設立し代表取締役社長に就任。オンデマンド収納サービス「ecbo」をβ版運営。2017年1月、世界初のシェアリングサービス「ecbo cloak」を立ち上げ。
C
11:30-
12:00- 「Aisayo活用法」
Head of North Asia
内海 玄 氏
13:00- 「スペースマーケットという新たな不動産運用の形」
株式会社スペースマーケット
ビジネス開発部 高尾 友喜 氏
14:00- 長期出張用のマンスリー民泊
- 海外の成功事例を紹介


MetroResidences Co-founder Lester Kang氏
15:00- 「民泊における荷物預かり問題を、
レビューアップにつなげる施策」

ecbo株式会社
代表取締役

工藤 慎一 氏
16:00- 自在客活用法
自在客顧問
清水  隆志 氏
17:00-

「日本独自の民泊の進化とは」
株式会社フェスベイス
代表取締役 金田 雅人 氏

1969年大阪生まれ。リクルートで15年間、事業開発を中心 に担当。2008年より楽天に転職、ドイツ事業の営業部門の立ち上げや、欧州本社にて越境EC(クロスボーダー)プロジェクトマネージャーとして海外赴任を歴任。また20カ国以上、旅行をする。

2015年9月株式 会社Fesbase創業。”日本を元気に”をモットーに、多くの国籍の従業員とともに訪日外国人のコンシェルジュ事業を通して”また日本に来たい”を増やし、2020年、訪日旅行者1億人をめざす。
株式会社ファミリアリンク
代表取締役 柏木祐介1985年東京生まれ。中学卒業から社会人になり、10代は土木・建築業に従事。
2007年から情報商材や>課金サイト運営を経て2011年10月に1社目を創業
2014年3月に2社目となる株式会社ファミリアリンク創業。”世界中と家族のように繋がる”をコーポレートミッションに掲げ、民泊や簡易宿泊所を中心とした宿泊施設の管理・運営を行い、全国で約700室の管理・運営を実施
Airbnbスーパーホスト D

会社員の傍ら個人で20軒以上のリスティングを運営管理するホスト。Japan Hosts Communityオーガナイザー、全国民泊同業組合連合会の理事も勤 める。
「トラブルばかりの日本の民泊市場に一石を投じる」
ダイバージェント株式会社
代表取締役
田中 修治 氏

2008年30歳の時に倒産状態にあった株式会社オンデーズの再生を引き受け代表取締役社長に就任。その後、8年で 「OWNDAYS」を10か国150店超に展開、事業拡大を行いながらV字再生を果たす。
選挙で管理職を決める独特の人事制度が各メディアで取り上げられるなど、他に類を見ない独自の経営手法も話題に。2015年にダイバージェント株式会社を設立、多国籍人材採用支援や民泊仲介サイト「TripBiz」を手掛ける。
「Homeaway活用法」
HomeAway株式会社
 営業本部長 榎田 豪 氏

大学卒業後、パッケージ旅行を商材として扱う日系ホールセール旅行会社にて8年間に渡り商品企画や手配業務を経験。
その後、ドイツへ渡り、2005年より任天堂株式会社で欧州の販売戦略及び市場分析業務に従事し、欧州のゲーム人口拡大に貢献。

2015年日本へ戻り、エクスペディアホールディング株式会社に入社、関西・中部・中国地区の営業本部長として地域の新規開拓と

インバウンド送客アップに携わり、2017年1月より現職
「民泊」における価格調整と収益最大化

株式会社SQUEEZE
CEO
舘林 真一 氏

東海大学政治経済学部卒業後、ゴールドマンサックス証券シンガポール支社に勤務。その後、トリップアドバイザー株式会社シンガポール支社にて訪日旅行者のマーケティングに従事。
2014年9月、株式会社SQUEEZEを創業し代表取締役社長に就任する。
同年、民泊・ホテル・旅館事業者向けの運用システム「mister suite(ミスタースイート)」をローンチし、現在はスマートホームを目指したIoT事業やWiFiのMVNO事業、旅館業の申請支援サービスからホテル事業の運営受託やコンサルティングなど多岐に渡って事業を展開する。
宿泊予約サイト「Agoda」の紹介及びインバウンドマーケットの状況
アゴダインターナショナルジャパン
リージョナル マネージャー
河本 高 氏

商社で6年の営業経験後、IT業界のデル、楽天にて営業、マーケティング、新規ビジネスの立ち上げに従事、モバイルペイメントのSquareを経て、2015年2月より現職
「スペースマーケットという新たな不動産運用の形」
株式会社スペースマーケット
ビジネス開発部 高尾 友喜 氏

2008年株式会社リクルート入社。住宅情報Div(現SUUMO)で8年間住宅領域の営業担当として活躍。
コールオペレーション事業部の立ち上げ、中四国のセールスリーダーなどを担当。
2016年5月株式会社スペースマーケットにジョイン。
現在は新規開拓をミッションとした営業。
自在客新戦略
自在客 CEO
Jack Zhang 氏

カリフォルニア州立大学(サンノゼ州立大学)コンピューター修士。1999年、米国eBayに入社し、サイトの運用・保守技術と管理を行う。
2004年上海に戻り、eBayのグローバルサイト中国事業チーム創業に関与、100人のプロジェクトメンバーを率を率いゼネラルマネージャーを務める。
7年後eBayの中国事業チームにてテクノロジーを活用したサイトの運用、保守チームを構築し成功に導く。
「宿泊コンサルタントが語る民泊運用未来の思考法」
ZeroCreative合同会社
代表
川上 祐治 氏

ZeroCreative合同会社代表。楽天トラベルにて約2000施設のホテル・旅館コンサルを経て、デジタルマーケティングなどの事業に携わり独立。
長期出張用のマンスリー民泊
- 海外の成功事例を紹介


Lester Kang MetroResidences Co-founder
南カリフォルニア大学、航空宇宙工学卒業後、ビールメーカ Asia Pacific Breweries に入社。
その後、DBS銀行に5年間勤め、2013年にPandaBeds、アジアのホームシェアリングサイトを創立。
2014年にMetroResidences、長期出張用のマンスリー民泊サイトを開始、2017年に日本オフィスの立ち上げのため来日。
「民泊から民旅へ」

アットマークベンチャー株式会社

代表取締役
大津山 訓男 氏

Airbnb認定スーパーホスト(宿泊者の評価が高い貸主に与えられる称号)。
1950年生まれ。実業家、コンサルタント。IBMアドバンスト・マネジメント・スクールMBA。IBM事業部長時代にBeB(ブロードバンドeビジネス)協議会を主宰、多くのベンチャー企業の上場や海外進出を支援する。
1997年アットマークベンチャー株式会社代表取締役に就任。2000年には「ITコンサルタント日本の100人」に選ばれる。
2011年に発生した3.11東日本大震災ではICT復興国際会議を主宰、IT企業の社長100人以上を集めICT分野での東北復興に取り組んだ。その際にAirbnbの存在を知り同年11月からホストに。年間50泊をゲストとして泊まり歩きながら100組以上の外国人を自宅に受け入れホスピタリティを提供している。社団法人民泊協会顧問、大田区ホストコミュニティ主宰。また、BeB協議会やITS協議会など4団体とMICE推進委員会を組織化し、国際的なビジネスイベントを日本に積極誘致する活動に取り組んでいる。
matsuri technologies株式会社
代表取締役 吉田圭汰氏

matsuri technologiesのサービス開発全般ビジネスデベロップメントを担当。
KDDI∞LABOにて女性向けキュレーションサービスを開発し、売却。
その後複数事業を立ち上げ黒字化させながら現在の注力分野である民泊分野でカスタマサポートサービスのairm2mを立ち上げる。
同事業のシステム部分を核にスピンアウトしたmatsuri technologiesを創業。
現在は民泊新法に対応した新しい物件運用を提唱する「nimomin」(ニモミン)や、民泊管理の作業効率を劇的に改善するツール「syn.m2m」を開発する。
「民泊における荷物預かり問題を、
レビューアップにつなげる施策」

ecbo株式会社
代表取締役

工藤 慎一 氏

1990年生まれ。日本大学経済学部卒。
2014年、Uber Japan 株式会社にてインターンを経験。
2015年6月、ecbo株式会社を設立し代表取締役社長に就任。オンデマンド収納サービス「ecbo」をβ版運営。2017年1月、世界初のシェアリングサービス「ecbo cloak」を立ち上げ。
matsuri technologies株式会社
代表取締役 吉田圭汰氏

matsuri technologiesのサービス開発全般ビジネスデベロップメントを担当。
KDDI∞LABOにて女性向けキュレーションサービスを開発し、売却。
その後複数事業を立ち上げ黒字化させながら現在の注力分野である民泊分野でカスタマサポートサービスのairm2mを立ち上げる。
同事業のシステム部分を核にスピンアウトしたmatsuri technologiesを創業。
現在は民泊新法に対応した新しい物件運用を提唱する「nimomin」(ニモミン)や、民泊管理の作業効率を劇的に改善するツール「syn.m2m」を開発する。
「Airbnb稼働率と宿泊単価を最大化させ、長期的に維持する方法」
Zens株式会社
 CEO 町田 龍馬氏

1987年長崎県生まれ。17歳でニュージーランドに渡り、18歳で高校留学エージェントを立ち上げ。オークランド工科大学ビジネス学部卒業後(マーケティング・国際ビジネス専攻)、 共同購入クーポンサービスを立ち上げ(開発をインドにクラウドソーシング)
その後トーチライト(博報堂グループ会社)へ入社し、コンテンツマーケティング立ち上げを行い、ブログ執筆、SNSコンテンツ作成、ライター教育等マーケティング全般を行う。 2011年6月にZen Startupを現共同創業しマイクロソフトのコンサルティングや、南ア「FanCam」日本進出支援を行う。

2014年1月、なかなかミッションに繋がる動きが出来ずに、悶々としていた中、海外とのビジネスチャンスを探るために自らAirbnbホストとなり自宅の個室を貸出を開始。
同年8月よりAirbnb運営代行サービスを開始、11月に社名をZensに変更し、「英語を使う人を増やし、外貨を稼ぐ人を増やし、日本を元気にする」というミッションを掲げて今に至る。
大津山氏

Airbnb認定スーパーホスト(宿泊者の評価が高い貸主に与えられる称号)。
1950年生まれ。実業家、コンサルタント。IBMアドバンスト・マネジメント・スクールMBA。IBM事業部長時代にBeB(ブロードバンドeビジネス)協議会を主宰、多くのベンチャー企業の上場や海外進出を支援する。1997年アットマークベンチャー株式会社代表取締役に就任。
2000年には「ITコンサルタント日本の100人」に選ばれる。
2011年に発生した3.11東日本大震災ではICT復興国際会議を主宰、IT企業の社長100人以上を集 めICT分野での東北復興に取り組んだ。その際にAirbnbの存在を知り同年11月からホストに。年間50泊をゲストとして泊まり歩きながら100組以上の外国人を自宅に受け入れホスピタリティを提供している。社団法人民>泊協会顧問、大田区ホストコミュニティ主宰。また、BeB協議会やITS協議会など4団体とMICE推進委員会を組織化し、国際的なビジネスイベントを日本に積極誘致する活動に取り組んでいる。
龍崎翔子氏

京都を旅するゲスト同士の化学反応によって旅をより素敵なものにする、ソーシャルホテルHOTEL SHE, KYOTOを運営する現役東大生。
http://bimajin.jp/article_page/3399
株式会社SO-ZO 代表取締役
http://so-zo.co/
王氏

早稲田大学生時代に痛部屋コンセプトで民泊ハウスでのアニメ部屋にて起業し、プリンスホテルでのおそ松さんルームなど合法民泊へ>の旅館業法下での付加価値プロデュースにて注目を集める。http://www.itabeya.jp/
A B C
11:30- 「日本独自の民泊の進化とは」
株式会社フェスベイス
代表取締役 金田 雅人 氏

株式会社ファミリアリンク
代表取締役 柏木祐介

Airbnbスーパーホスト D
12:00- 「トラブルばかりの日本の民泊市場に一石を投じる」
ダイバージェント株式会社
代表取締役
田中 修治 氏
「Homeaway活用法」
HomeAway株式会社
 営業本部長 榎田 豪 氏
「Aisayo活用法」

Head of North Asia

内海 玄 氏
13:00- 「民泊」における価格調整と収益最大化

株式会社SQUEEZE 
CEO
舘林 真一 氏
宿泊予約サイト「Agoda」の紹介及びインバウンドマーケットの状況
アゴダインターナショナルジャパン
リージョナル マネージャー
河本 高 氏
「スペースマーケットという新たな不動産運用の形」
株式会社スペースマーケット
ビジネス開発部
 高尾 友喜 氏
14:00- 自在客新戦略
自在客 CEO
Jack Zhang 氏
「宿泊コンサルタントが語る民泊運用未来の思考法」
ZeroCreative合同会社
代表
川上 祐治 氏
長期出張用のマンスリー民泊
- 海外の成功事例を紹介


MetroResidences Co-founder Lester Kang氏
15:00- 「民泊から民旅へ」

アットマークベンチャー株式会社

代表取締役
大津山 訓男 氏
民泊複数管理を効率化できるツール
徹底チャネルマネージャー比較」
ZeroCreative合同会社 代表 川上(モデレーター)
matsuri technologies株式会社 吉田氏
合同会社エアホスト  尾畠氏
サムライ・インターナショナル株式会社 岡田氏
「民泊における荷物預かり問題を、
レビューアップにつなげる施策」

ecbo株式会社
代表取締役

工藤 慎一 氏
16:00- 「 ポテンシャルの高い中国にフォーカス 稼働率UP 負担DOWN 」
株式会社SOZONEXT

マーケティング・営業企画部長
志田 芳宏 氏

「民泊新法に対応!二毛作民泊を利用した民泊投資のはじめかた」
matsuri technologies株式会社
代表取締役 吉田圭汰氏
自在客活用法
自在客顧問
清水  隆志 氏
17:00- 「Airbnb稼働率と宿泊単価を最大化させ、長期的に維持する方法」
Zens株式会社
 CEO 町田 龍馬氏
「学生起業家とコラボによる
新法後の付加価値経営事例」
大津山氏(モデレーター)
龍崎翔子氏

王氏



会場アクセス

東京都大田区南蒲田1丁目20-20 大田区産業プラザPiO大展示ホール





諸注意事項



【諸注意事項】
•参加者の予約キャンセルに対しての払い戻しは一切行いませんので予めご了承下さい。
•本イベントでは、客席を含む会場内の映像・写真が公開されることがございます。予めご理解の上、ご来場ください。
•会場内へのカメラ・録画機器等の持ち込みは可能ですが、他の参加者の撮影・録画・録音等は本人同士の了承の上で行いください。携帯電話・スマートフォンでの撮影・録画・録音も同様です。
•けがにつながるような危険物の持ち込みはおやめください。
•イベント時、他のお客様のご迷惑になるような行為を行ったり、スタッフの指示に従わない方については、強制的に退場していただくこともございます。またその際の払戻し等は一切致しません。
•イベント参加者同士で問題が起こった場合は、当事者同士で問題解決していただき、主催者はその協議など、問題解決には一切関与致しませんので、予めご了承ください。
•主催者の意図しない行為で発生した、いかなる事故、事件、負傷等につきまして、主催者、会場、は一切責任を負いませんので、お客様ならびに保護者の方々の責任において対応していただきますよう、お願い致します。
•会場内外で事故や事件、傷害等を起こされた場合については、当事者間で問題解決をしていただきます。お客様間のトラブルに関しても、主催者はその協議等、問題解決には一切関与致しませんので予めご了承下さい。
•貴重品及び、その他ご持参いただいた物の管理はご自身の責任で行って頂きます。盗難、紛失等による損失につきまして主催者、会場は一切の責任を負いませんので、予めご了承ください。
•セミナートークセッション会場は同会場内にございます。椅子を一定数ご用意しておりますが当日混雑する可能性があります。椅子については先着でのご案内となります。予めご了承ください。
•事前お申込みはクレジットカード決済のみとなります。現金での入場をご希望の方は当日入場でのご購入となります。ご了承くださいませ。
•法人様でのお申込みにて相談等ございましたら、事務局までご連絡ください。