タグ
#民泊ニュース
#民泊
#Airbnb・民泊セミナー
#Airbnb
#東京の民泊セミナー
#新サービスリリース
#地域ニュース
#民泊セミナー
#Airbnbセミナー
#民泊新法
#東京都
#住宅宿泊事業法
#渋谷区
#事業提携
#法規制・条例
#特区民泊
#セミナー
#海外ニュース
#民泊データ分析
#民泊データ
#Airbnbデータ
#民泊件数
#民泊分析
#民泊宿泊単価
#民泊稼働率
#調査・レポート
#民泊サイト
#大阪市
#HomeAway
#メトロエンジン株式会社
#STAY JAPAN
#株式会社百戦錬磨
#イベント民泊
#大阪府
#住宅宿泊事業法案
#観光庁
#旅館業法
#大阪の民泊セミナー
#大阪
#バケーションレンタルEXPO
#株式会社iVacation
#シェアリングエコノミー
#ヤミ民泊
#Booking.com
#株式会社インベスターズクラウド
#途家
#日本経済新聞
#BnB Insight
#大田区
#とまれる株式会社
#AsiaYo
#IoT
#株式会社オックスコンサルティング
#北区
#民泊新法案
#AirHost
#JNTO
#国家戦略特区
#株式会社エボラブルアジア
#楽天
#インバウンド
#中国
#TripBiz
#年間営業日数
#民泊ダッシュボード
#Tujia
#AirTrip
#Airporter
#楽天LIFULL STAY
#ダイバージェント株式会社
#青森県
#日本政府観光局
#TATERU Phone
#世田谷区
#比較.com
#BnB Insight北海道
#BnB Insight沖縄県
#BnB Insight福岡県
#BnB Insight京都府
#BnB Insight大阪府
#BnB Insight東京都
#弘前市
#自在客
#Agoda
#民泊トラブル
#地方創生
#Airbnb Japan株式会社
#中央区
#厚生労働省
#博多区
#簡易宿所
#エアトリ
#suitebook
#Relux
#台湾
#罰金
#無許可営業
#民泊マンション
#とまれる
#メトロデータ
#青森県弘前市
#民泊営業日数
#ブルームバーグ
#bloomberg
#バルセロナ
#ホームシェアリング
#カナダ
#アムステルダム
#民泊とは?
#ホームシェア
#新宿区
#住宅宿泊管理業者
#一般社団法人シェアリングエコノミー協会
#ニューヨーク市
#株式会社レジデンストーキョー
#営業日数制限
#梅田
#行政書士事務所
#EXPO
#キャンペーン
#東日本大震災
#短期賃貸
#閣議決定
#罰則
#SQUEEZE
#楽天LIFULLSTAY
#楽天株式会社
#マンスリーマンション
#サブリース
#民泊代行
#関西
#法律
#簡易宿所
#ホテル
#旅館業
#保険
#税金
#トラブル
#HOST BOARD
#民泊
#ビジネス出張
#ビジネス向け民泊
#神奈川県
#ラグビーワールドカップ
#民泊許可
#旅館業法許可施設一覧
#2020年東京五輪
#無許可民泊
#東京オリンピック・パラリンピック
#ロイター日本語ニュース
#民泊のサービスのあり方に関する検討会
#日本旅館協会
#2017年通常国会
#日本旅館協会関西支部連合会
#京王電鉄株式会社
#京王グループ
#KARIO KAMATA
#カリオ カマタ
#蒲田
#規制改革実施計画
#琉球新報
#沖縄市観光物産振興協会
#とまれる沖縄株式会社
#ツール
#ホテル分析
#訪日外国人観光客
#アウンコンサルティング株式会社
#個人旅行
#消費行動
#さくらまつり
#ねぷたまつり
#政府
#自民党
#地方自治体
#ガイドライン
#2020年
#EBITDA
#Fortune
#フォーチュン
#スペイン
#徴税
#モントリオール
#Luxury Retreats
#ラグジュアリー・リトリーツ
#ジョー・パウリン
#買収
#合同会社エアホスト
#AirHost Web
#株式会社農協観光
#農泊モデルづくり
#農山漁村余暇法
#Japan Farm Stay
#シカゴ
#訪日外国人客数
#みずほ総合研究所
#インバウンド消費
#一般社団法人九州民泊協会
#西日本新聞
#簡易宿所の規制緩和
#九州民泊協会
#民泊トラブル対策
#民泊トラブル対応
#syn.m2m
#maturi technologies株式会社
#マツリテクノロジーズ
#nimomin
#株式会社宅都ホールディングス
#ホテルビュー四天王寺
#民泊サービス
#インバウンド需要
#バケーションレンタルサービス
#シェアハウス
#ルームシェア
#箱根
#葛飾区
#NEST INN HAKONE俵石閣
#柴又FU−TEN Bed&Local
#NPO法人アーキペラゴ
#民泊市場
#住宅宿泊事業者
#住宅宿泊仲介業者
#TATERU
#スマート民泊
#民泊ビジネスパッケージ
#民泊仲介業者
#FNN
#総務省
#IoTサービス創出支援事業
#株式会社ピクセラ
#株式会社泉佐野モバイル
#爾後取付け式IoTシステムを用いた民泊向けIoTサービスの実証事業
#Tokyo Reasonable Stay
#レジデンストーキョー大森西
#平和島
#民泊仲介サイト
#株式会社エルグッドヒューマー
#無許可物件
#全国民泊実態調査
#トゥージア
#日本語ページ
#スマートフォンアプリ
#トラベルボイス
#京都市中京区
#自由民主党
#国会
#旅館業許可申請
#Okinawa BnB Reception
#株式会社One Note
#保坂展人
#有識者検討会
#MINPAKU.Biz
#Airstair.jp
#受験生
#ウォンテッドリー株式会社
#就職活動
#トラベルビジョン
#旅館業法の一部を改正する法律案
#田邉泰之
#一般社団法人RCF
#Ctrip.com international Ltd.
#株式会社CTRIP JAPAN
#訪日中国人観光客
#FIT
#Airbnb Open
#女性ホスト
#スーパーホスト
#ホームシェアリングクラブ
#SEWA
#世界女性基金
#Global Fund for Women
#鍵の受け渡し
#本人確認
#24-7株式会社
#ZEN LABO
#店舗
#KEY point
#PIPIhosting
#中国投資家
#荷物配送
#mistersuite
#中国予約サイト
#メトロレジデンシズ
#サービスアパートメント
#カミナリラウンジ
#宿泊の窓口
#インバウンド
#浅草
#ライフルステイ
#Loco Partners
#補助金
#トレタ
#ベルトラ
#日本春秋旅行株式会社
##民泊
##特区民泊
##ヤミ民泊
##大阪市
##旅館
#WeCat
#株式会社ライフル
#成田空港
#観光アプリ
#予約サイト
#株式会社ビジョン
#音声翻訳
#デバイス
#ili
#イリー
#民泊予約サイト
#rakuten
#楽天ライフルステイ
#核心に迫る民泊業界
#メトロレジデンス
#Grapp
#Akizero
#運用代行
#SQUEEZE #mistersuite #suitebook #運用代行 #ホテル #Minn(ミン) 

【-民泊業界の核心に迫る-】株式会社SQUEEZE(スクイーズ)今後の展開と具体的戦略①宿泊特化型ファミリー向けホテル「Minn(ミン)- your second home」

2017/08/27 17:54:42

宿泊特化型ファミリー向けホテル「Minn(ミン)- your second home」

先日発表した「Minn(ミン)- your second home」とはどんなコンセプトで生まれたのでしょうか?

2017年9月に大阪十三にて本格開業予定のホテルとなります。
「暮らすような宿泊」というホテルコンセプトでミニマル(minimal)なオペレーション体制と宿泊施設を意味する「inn」、「家族みんな」で泊まれるお部屋から着想を得て、『Minn』と名付けられました。

近年、訪日外国人旅行者の需要が多様化している中で、『Minn』では余計なものを置かず、全室30㎡以上と通常ホテルより広めに設計し、ライフスタイルの延長にあるキッチンやリビングなどを備えることで、「暮らすような宿泊体験」そして「Second Homeのような施設」を提供していきます。

グループ利用・ファミリー利用の訪日外国人旅行者をメインのターゲットとした空間作りを行っているのですが、SQUEEZEのホテル・民泊・旅館向けサービス「mister suite (ミスタースイート)」によってこれまで培われたノウハウを詰め込んだ次世代型の宿泊施設となります。

「IoTの活用」を軸にした運営コンセプトということですが具体的に教えてください

内装はモダンに仕上げられている

労働力不足が叫ばれる宿泊業界において、「IoTの活用」を軸とし、徹底的に省人化された運営体制を提案しています。SQUEEZEのこれまでのノウハウを活用することで、宿泊者の満足度を落とさずに、最小化された施設運営に関わる業務体制を実現したいと思っています。

1. 集客体制
従来のホテル集客では、OTA(オンライン旅行会社)サイトのみでしか予約の管理ができず、集客先が限定されていました。「mister suite」のシステムを用いることによって、民泊仲介サイトとOTAサイト両方への掲載と、その予約管理を行うことが可能になります。「mister suite」による両サイトへのアプローチによって、より多くの旅行者にリーチし、高い集客力を見込むことができます。

2. 予約管理体制
全ての予約に対し、クレジットカード決済を事前に完了することで、キャンセルリスクを低減するとともに、フロントでの宿泊料金の収受業務を削減します。

また、スマートロックを活用することで、宿泊者のセルフチェックインを実現し、高い安全性を保ちながら、フロントでのチェックイン業務を削減します。

3. クラウドソーシングの活用
「mister suite」のクラウドソーシングシステムを活用することで、登録された清掃スタッフや24時間対応のオンラインオペレーターに業務が効率的に分配されます。固定スタッフを最小限にすることで閑散期・繁忙期に関わらず、利益率の高い運用体制を実現します。

オペレーターサイドからの目線で申し上げれば、数十室規模の宿泊施設運営においては、いかに人件費をミニマイズするかがポイントになると考えています。宿泊施設を運営するにあたり、ホスピタリティ溢れ、かつ、効率的に複数業務をこなせる優秀なホテルマンやマーケッターを採用できればベストですが、労働力が不足する昨今の日本において、それは容易ではありません。弊社ではクラウド人材を有効活用することで、「持たない宿泊施設」経営を進めていきたいと考えています。

ゲストの方々に対しては負担をかけないようなミニマルなオペレーションを目指しています。
旅館業法上フロントはあるのですが、極力スタッフレス、キーレス、チェックイン、チェックアウト業務などもオンライン上で行えるような体制が理想です。

宿泊モニター無料招待キャンペーン実施中

民泊、みんなの、ミニマリストのMinn(ミン)がコンセプトに込められている

現在、グランドオープンの記念につき無料宿泊ご招待のキャンペーンを開催し、SNSやブログなどインターネットのメディアで宿泊体験の記事を書いていただける宿泊モニターを募集しております。ご興味がある方がいらっしゃいましたら、まずはお気軽にご連絡ください。

モニター申し込みはこちらキャンペーン詳細はこちら
L line
ログインをすると掲示板にコメントができます